~輝かしい学歴、職歴、実績が無いと感じている年収400万円の30代営業サラリーマン向け~

最短で結果を出すには好きな時にメンターを使う

2019/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハンディキャップを覆す専門家、きのこマイスター、イベント企画、セミナー講師、健康食品販売会社役員 生まれつき片耳が聞こえず、もう片方の耳も半分以下の聴力でコンプレックスのかたまり、母子家庭、自尊心もかなり低かったし沢山いじめられた!学歴も職歴もパッとしないそんな僕はハンデだらけ…。 そんな僕でも一流に負けない働き方を発信中!
詳しいプロフィールはこちら

ハンディキャップを覆す専門家のめりです!

あなたが理想のゴールにたどり着くために何からすればよいのか、メンターとしてノウハウを発信しています。

成功やゴールまでの最速期間を縮めるのになぜメンターが必要なのかをお話しします。

 

自分マネジメントの限界

自分の背中は自分で見れないとよく言われます。

実際そうなんです。

人は限りなく成長したい生き物であります。

もし、すべて見えた!成功した!と分かってても次々と見えてないことが出てきます。

金メダルを取った選手でも自分のレベルに満足いかず、表彰台に昇った翌日から練習しているくらい!

この場合の背中は物理的な背中ではなく、

  • 人からどう見られてるか、
  • 世間に対する自分の立ち位置はどうか、
  • 見えてない長所短所は何か、

などなど自分で分からない事を差します。

ある「目的」を設定して、そこを目指すために自分に何が足りないのか棚おろしをする。

その中で優先順位を決め取り組んでいくわけですが、途中で甘えが出たり挫折する場面になると一人では弱くなってしまいがち。

それでも、「俺(私)は一人の力で一心不乱にマイペースで成功したい!」というのなら話は別ですが。

自分マネジメントには限界があります。

 

メンタリングで急加速!

自分自身を俯瞰して見れたら良いのですが、どうしても自分の目は顔に付いているので難しい所。

超高性能のドローンを飛ばせられる時代が来たら、24時間ずっと自分の周りを飛ばさせて録画して翌日に再生。

なんて世の中になるやもしれませんが、それまでは他人の目を借りることが経済ですね。

ちなみにドローンもメンターもあなたを監視するものではありません。

あなたが達成したいことを急加速させるための「ツール(道具)」だと思ってください。

目的地に原始的に歩いていくか、ロケットに乗っていくかみたいな感じ。

とても良いメンターはあなたを見たままに伝えれる人。

たまに「あなたはここがこんなんだから直した方がいいよ!」なんていう人がいます。

自分に見えてない「部分」があって、それを教えてもらいどうするのかは、あなた自身が決めて良い事なのです。

どうしたいか答えが出なかったら「参考にこんな方法もありますよ」とは言います。

なので、メンターは偏見や感情を持って見てしまうことを避け、クライントさんが自由に発言できる空間を作ります。

母親や友人にメンタリングをしてもらうとうまくいかないのは、過去のあなたを知ってしまっているので、偏見がどうしても入ってしまうからです。

 

モチベーションアップ!

もう一つ、メンタリングの良い所はモチベーションを上げたり、持続させるところにあります。

やる気満々になって取り組んでいたことも、だんだんと熱が冷めてちょっと休憩のはずが、何時間もテレビを見てしまう経験ありますよね。

休憩も必要なんですよ?

やり過ぎが問題なんです。

諦め癖の多い人はいかにして乗り越えるか、集中力の無い人はいかにして1分でも長く持続させるか。

目標に向かって「さあやるぞ」って取り掛かる時のモチベーションを空高く上げる。

メンターはあなたの中の強い想いをグイグイ引き出していきます。

「もうやらない理由がないね!」

ってくらいに。

クライントさんをどれだけ本気にさせ、取り組むことに夢中にさせるかがメンターの実力であります。

 

最後に

一人でモチベーションアップからタイムマネジメント、自分マネジメントまでこなすのが苦手な人は、体験でもいいからメンターの必要性を感じてみるのも手です。

新車の試乗会があるように、いきなりがっつりお金を払うのではなく試してみることができるならどんどん活用しましょう。

 

電子書籍無料プレゼント!

僕が何も実績が無い状態で何から始めたのか!?

自信も実績も売る物も無い頃に、

試行錯誤して得た方法が詰まっています。

 

この書籍は起業や副業を始めてみようと思っている人向けに、

僕なりに「これが必要だろう」ということを盛り込んだ、

スターターブックとなっております!

 

・どんなことから始めれば良いのか?

・気を付けるべきことは!?

・知っておいた方が良い事は!?

 

などを約60ページにわたって綴っています。

字が大きめなので、本を読み慣れていない人でも安心です♪

 

ダウンロードはコチラ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハンディキャップを覆す専門家、きのこマイスター、イベント企画、セミナー講師、健康食品販売会社役員 生まれつき片耳が聞こえず、もう片方の耳も半分以下の聴力でコンプレックスのかたまり、母子家庭、自尊心もかなり低かったし沢山いじめられた!学歴も職歴もパッとしないそんな僕はハンデだらけ…。 そんな僕でも一流に負けない働き方を発信中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です