~難聴・母子家庭・高卒・いじめに遭ってきた、ハンディキャップだらけの僕でもマイナスから超絶プラスに覆した人生~

【秘訣】成長の目やすを作ってモチベーション持続

2019/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハンディキャップを覆す専門家、きのこマイスター、イベント企画、セミナー講師、健康食品販売会社役員 生まれつき片耳が聞こえず、もう片方の耳も半分以下の聴力でコンプレックスのかたまり、母子家庭、自尊心もかなり低かったし沢山いじめられた!学歴も職歴もパッとしないそんな僕はハンデだらけ…。 そんな僕でも一流に負けない働き方を発信中!
詳しいプロフィールはこちら

ハンディキャップを覆す専門家のめりです!

あなたの副業や起業、転職を支えます。理想のゴールに最速でたどり着いたり、貧乏や借金脱却のために何からすればよいのか、メンターとしてノウハウを発信しています。

今回はモチベーション維持の大事なお話です。

 

やるからには成長を感じたい

あなたは理想のゴールを設定して取り組んでいることと思います。

今回は、日々「やること」をこなすも今いち成長できているのか感じにくい方に効果抜群です。

中長期の目標設定を立て、修正を加えながら日々のぞんでいくことを以前お伝えしました。

最初は自分で設定した目標に対して勝手にモチベーションが上がり、バリバリやることをこなしていくわけですが。

何日か、または何カ月かたった頃にそれはやってきます。

「成長してんのかな?」

って不安になる時がきます。

売る物があり、少しでも売り上げが上がれば数字として目に見えやすいのですが、

これから商品設計をしていく段階では、判断が難しい所であります。

 

一日1%成長するワーク

何かに取り組んで成長に励んでいるのなら、昨日の自分よりも今日の自分の方が退化してるなんて絶対にありません。

まず、今日も成長に励んでいる自分を褒めるべきです。

本来の大きな目標を達成できてないから幸せを感じてはいけない、なんてことは無いはず。

「人間はそのつど幸せを感じる瞬間が多いほど楽しい人生を送れる」と僕は思っているんですね。

誰かに褒められるより、自分で褒めて喜ぶスキルがあれば手っ取り早いと思いませんか?

人は喜びを感じると、また続けようってなります。

芸能人の明石家さんまさんは、自分が出演した番組を見て自分で爆笑するそうです。

そこで!

一言日記をおすすめします。

昨日に比べて自分はどうだったか。

少しの変化でも良いから書きとめて下さい。

書きとめたら、自分を褒めて身体の芯で成長を味わう。

ドラゴンボールのスーパーサイヤ人になった瞬間の「一段パワーが上がった!」みたいな感じ。

さらに、少しの変化でも書き留めることで、相手の変化を感じ取るレベルもあがります。

このワークを取り入れるコツは、やることリストに影響を与え無い程度に短い文にしてください。

一行だけでいいのです。

作業時間10秒くらいです。

だんだん面白くなってきて長い日記のようにしてしまいがちですが、本来の目的を見失ってはいけません。

日記帳とまでいかなくても、スケジュール帳の各日のあいてるスペースにチョコっと書くのもありです。

書き方にルールはありません。

前日に何を書いたかパッと見て分かる方が良いですね。

その方が成長の足跡が視えるので、効果倍増です。

 

最後に

何をするにもまず最初に、動機づけが必要です。

そして次は継続させるモチベーションの維持が大切になってきます。

収監所のような所で無理やり取り組まざるを得ない状況も自分を成長させます。

それよりも、自分で取り組むように仕向けるスキルを高めることをぜひ身に付けたい所です。

ぶっちゃけ得にしかなりません!

 

LINE@にてメルマガ配信中!!
友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -
ハンディキャップを覆す専門家、きのこマイスター、イベント企画、セミナー講師、健康食品販売会社役員 生まれつき片耳が聞こえず、もう片方の耳も半分以下の聴力でコンプレックスのかたまり、母子家庭、自尊心もかなり低かったし沢山いじめられた!学歴も職歴もパッとしないそんな僕はハンデだらけ…。 そんな僕でも一流に負けない働き方を発信中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハンディキャップを覆す専門家 , 2018 All Rights Reserved.