~難聴・母子家庭・高卒・いじめに遭ってきた、ハンディキャップだらけの僕でもマイナスから超絶プラスに覆した人生~

売れてない人の悲劇がこれ!

2019/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハンディキャップを覆す専門家、きのこマイスター、イベント企画、セミナー講師、健康食品販売会社役員 生まれつき片耳が聞こえず、もう片方の耳も半分以下の聴力でコンプレックスのかたまり、母子家庭、自尊心もかなり低かったし沢山いじめられた!学歴も職歴もパッとしないそんな僕はハンデだらけ…。 そんな僕でも一流に負けない働き方を発信中!
詳しいプロフィールはこちら

ハンディキャップを覆す専門家のめりです!

あなたにはすでに売りたいと思っている商品ができていますでしょうか?

もしくは何かの代理店になって売っているんだけども、全然売れないと悩んでいますか?

今日はそんな方向けのお話です。

 

商品の良さは二の次!

商品の良さは詐欺を例外としてあって当たり前なのですが、

  • いかに商品の良さを効率よくアピールできないか
  • いかに興味をもってもらうか
  • 商品の良さを知って広めてもらえないか

 

こんなことばかりを僕は売れてない頃に考えてました。

過去にネットワークビジネスにも参加して売っていた時期もあります。

 

こんなにいい商品だからもっともっと知ってもらいたいとばかり思って活動していましたが、

泣かず飛ばずで売るのが嫌になり、挙句の果てに自分で自分が嫌いにもなりました。

 

「最初は色んな人に断られまくって成長するのよ!」

 

そう信じて僕はアポを取りまくりました。

拒否する人には「一回聞いてみやんと!良いかどうかわからんやん!判断はそれからにして?」と逆切れも(笑)

 

確かに鼻から拒否するのはもったいないのですが、それはあくまでも自分のマインドであります。

人に押し付けるものではないのです。

 

そして、自分の知り合いほとんどに当たってみた頃には疲労だけが溜まり、契約は全然なし・・・。

 

ネットワークビジネスに限らず、あなたが「これは良い!」と思った時の状況をよくよく思い出してもらいたいのです。

よく売れてる人と売れてない人の違いを観察して紙に書いてみたことはありますか?

 

同じ値段なら有名ブランドを選んで、無名ブランドを選ばない理由

これは何かわかりますか?

僕なら無名ブランドはイマイチ信用できません。

  • 性能は?
  • アフターフォローは?
  • 内容は十分?
  • 本物?
  • 実績は?

などなどいちいち考えてられないので、同じ値段なら有名な方を買います。

 

じゃあ、

 

あなたというブランドはどうでしょうか?

今扱っている商品の話ではありませんよ。

 

あなた自身の信用、信頼、実績、親しみやすさ、貢献度などなどです。

これを最大限、上限無く伸ばす努力が先です。

 

商品の良さは二の次!

これができてないと、商品がお客様に与えるメリットよりも、

 

「この人が儲ける事に納得いかない!」

 

が先に来てしまいます。

そして、いちど失った信頼は戻りにくく、それでもグイグイ押してたら縁を切られてしまう自体にも・・・。

 

効果的に売れるまでの道のりを最短にするには

商品が売れるようになるのも、物事を達成するのも、新製品を誕生させるのも、

先輩や、先生などのメンターが教えてくれくれることで早く達成できます。

 

しかし、

 

その教えてくれる人がグイグイ達成までの道をこじ開けていくタイプだと、

あなたまでその考えで達成までの道のりを疲弊しながら進むことになります!

 

ヒントがあります。

電気を発明したエジソンが目標を達成するまでに必ず行っていたことがあります。

 

それは、一回一回の実験の記録です。

「えっ?そんなこと?」って思うかもしれません。

 

エジソンは10000回失敗を繰り返し、10001回目で成功したというお話があります。

もし、記録をつけていなければ、596回目と1651回目と5964回目で同じ失敗をしているかもしれません。

 

一度やってダメだった方法をもう一度やるってめちゃくちゃ効率悪いですよね?

そんな効率の悪さを省いて達成までのスピードを速めるのが「記録」です。

 

あなたはお客様に対してどのように接していますか?

今までと同じ方法で取りあえず会ってガンガン商品アピールしてませんか?

40回も(笑)

 

今現在地球上に70億人の人がいます。

全員に会えば契約率も必然的に上がるわけですが、1分に一回人に会ったとします。

寝ずに。

 

60年で人に合える人数は約3150万人です。

一日6時間寝る、説明に一時間、移動に10分かけるなら32万人。

被らずにこれだけの人に合えるかどうかも分かりませんが、会える人の数は限られています。

 

ご縁を頂く人は貴重な仲間という資源です。

限られた出会いを大切にしましょう。

闇雲にコミュニケーションをとっていると、残るのは寂しさだけなんです。

 

僕ら人間には幸い記録するというスキルがあります。

古代の人たちも壁や石に記録することで文明を残そうとしました。

 

人間関係円満のままに、自分が広げたい商品も売るということができます。

 

 

LINE@にてメルマガ配信中!!
友だち追加
この記事を書いている人 - WRITER -
ハンディキャップを覆す専門家、きのこマイスター、イベント企画、セミナー講師、健康食品販売会社役員 生まれつき片耳が聞こえず、もう片方の耳も半分以下の聴力でコンプレックスのかたまり、母子家庭、自尊心もかなり低かったし沢山いじめられた!学歴も職歴もパッとしないそんな僕はハンデだらけ…。 そんな僕でも一流に負けない働き方を発信中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ハンディキャップを覆す専門家 , 2019 All Rights Reserved.