~輝かしい学歴、職歴、実績が無いと感じている年収400万円の30代営業サラリーマン向け~

スピーチやプレゼンで緊張を和らげるにはこれ

2019/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハンディキャップを覆す専門家、きのこマイスター、イベント企画、セミナー講師、健康食品販売会社役員 生まれつき片耳が聞こえず、もう片方の耳も半分以下の聴力でコンプレックスのかたまり、母子家庭、自尊心もかなり低かったし沢山いじめられた!学歴も職歴もパッとしないそんな僕はハンデだらけ…。 そんな僕でも一流に負けない働き方を発信中!
詳しいプロフィールはこちら

ハンディキャップを覆す専門家のめりです!

僕自身の体験をもとに共感できること、勇気を持ってもらいたいことをコーチングを軸にブログとして発信しています。

今回は「前で話すのは緊張するから苦手な人」へ焦点を当て記事にしました。

 

目の前の人たちは敵ではない

昔、発表会の出番の前に緊張しすぎて先生に、

 

「手のひらに『人』と10回書いて飲み込みなさい!」

 

と言われてやっていたことがあります。

今思えば何の根拠があったのやらと思いますが、

それでも結果的に緊張が和らぐのなら何でもありですよね。

緊張する人たちの典型的な思考パターンを上げてみます。

  • 完璧に喋れるだろうか
  • 失敗して変な目で見られないだろうか
  • 準備と練習が全然できてない
  • 頭が真っ白になってしまったらどうしよう

などなど、

 

ほとんどの緊張の種は「自分がどのように見られるか」という思考になりがち

 

自分を守りたくてしょうがない「自己中心的」な状態になってます。

まさに目の前の人たちにやられまい!と敵であるかのように感じているのではないですか!?

あなたがそこに立つ目的は何なのか改めて考えてみましょう。

 

日ごろから「理念」を決めておく

僕は「自分のありたい姿」と「理念」は似ていると思います。

理念は「年収1,000万円!」ではなく、

人格的にどのようにありたいかを掲げることが多いです。

理念を掲げずに「年収1,000万円!」を目標にしてしまうと、

失敗が続いた時に、

 

「自分はなぜこのような事をやっているのか?」

 

が分からくなります。

お金目当てだけでやっているんじゃないと分かっていてもです。

理念がない人はこの機会に掲げるようにしてください。

理念さえ固めてブレなければ、商品はなんだっていいのです。

仮に「出会う人を必ず幸せにする」という理念だとします。

そこに自分ならできると思うことに商品を照らし合わせていきます。

理念に乗っ取れば、お掃除ロボット開発、靴磨き、御用聞き、AV男優(女優)などなんでも良いのです!

仮に「爪のアカを取りに行きます」という商品ができあがって、

それをアピールしたくスピーチやプレゼンに臨みます。

どんな目で見られようが、「出会う人を必ず幸せにする」という理念があるので、

芯がブレず自信がもてることでしょう。

 

目の前の人だけを幸せにするのではない

僕らの顔には「目」がついているので、

プレゼンをする時は聞き手が多かれ少なかれ、

どうしても注目されている情報がダイレクトに入ってきます。

五感の中で「目」から脳へ入る情報は約7割を占めると言われています。

7割も緊張する情報が入ってきてはリラックスできません。

目の前の参加者たちをなんとか消したいところですが、そうもいかないので、

注意を分散させる方法を取ります。

そもそも目の前の参加者だけにとらわれるからいけないのです。

あなたが売り出した商品で幸せになってもらいたいのは、参加している人だけではないはずです。

今日参加している人のその向こうにいる家族や友人を勝手にイメージしてください。

そしてその人たちにプレゼンをしましょう。

そうすることで意識が分散され、参加者の目線がさほど気にならなくなります。

 

「え~っ」

 

って思うかもしれませんがだまされたと思って一回はやってみましょう。

もしイメージそのものが難しかったら、電車に乗ってるときやすれ違う人を見て、

その人の友人や家族を勝手にイメージする練習をしてください。

イメージ力は何をするにも役に立つスキルなので、

練習しておいても損ではないです。

 

最後に

緊張を和らげる為の手段は世の中にあふれていますが、

やはり数をこなすのが一番の近道だと思います。

いい感じにプレゼンができるようになってきたときは、

わざわざ参加者以外の人のイメージをしなくても楽勝でこなしていることでしょう。

さらに余裕が出て、どんな恥ずかしい事もできるようになったら最高です(笑)

「できてない」から「できた!」に挑戦することは、

人生の醍醐味ですね!

 

電子書籍無料プレゼント!

僕が何も実績が無い状態で何から始めたのか!?

自信も実績も売る物も無い頃に、

試行錯誤して得た方法が詰まっています。

 

この書籍は起業や副業を始めてみようと思っている人向けに、

僕なりに「これが必要だろう」ということを盛り込んだ、

スターターブックとなっております!

 

・どんなことから始めれば良いのか?

・気を付けるべきことは!?

・知っておいた方が良い事は!?

 

などを約60ページにわたって綴っています。

字が大きめなので、本を読み慣れていない人でも安心です♪

 

ダウンロードはコチラ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハンディキャップを覆す専門家、きのこマイスター、イベント企画、セミナー講師、健康食品販売会社役員 生まれつき片耳が聞こえず、もう片方の耳も半分以下の聴力でコンプレックスのかたまり、母子家庭、自尊心もかなり低かったし沢山いじめられた!学歴も職歴もパッとしないそんな僕はハンデだらけ…。 そんな僕でも一流に負けない働き方を発信中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です